TOP > お参り・ご祈祷

神葬祭

 神葬祭とは神道形式で行うお葬式のことです。神葬祭は仏教が伝わる以前から行われて来た日本固有の葬送儀礼で、古事記・日本書紀の中にも記されています。
 人は亡くなると霊が肉体から遊離しその霊を慰めることにより段々と霊は浄化されて家の祖霊神として近所に留まって子孫の繁栄を見守り続けて下さるという古くから日本人の死生観(死後の世界をどう考えるか)に沿って行われます。
 また、戒名代が不要ですので仏式に比べて費用が少なくて済むというメリットもあります。
 葬儀の一般的な流れは帰幽奉告祭⇒通夜祭・遷霊祭⇒葬場祭⇒帰家祭となりますが、地域や神社によって多少異なりますのでお近くの神社に問合せ下さい。