TOP > 神社を検索

天満神社(与侈)

神社名
天満神社(与侈)
ふりがな
てんまんじんじゃ
宮司名
阿部 茂之
電話番号
0894-54-0849
神社主な祭礼
9月24日 例祭
神社主祭神
菅原神(すがはらのかみ)
大物主命(おほものぬしのみこと)
上筒之男命(うはつつのをのみこと)
中筒之男命(なかつつのをのみこと)
底筒之男命(そこつつのをのみこと)
生目大神(いくめのおほかみ)
神社由緒
 元文年間の創立である。その頃、部落の戸数僅かに三戸であった。
 或る日一婦人が畑仕事中暑さに堪えず、木蔭の石くろに倚って休んでいたが俄かに発熱して苦痛が甚だしかった。この由を阿部因幡守行典に告げた。行典がその石くろを発掘してみると、懸鏡三面があった。れを奉斎すると婦人の苦痛が忽ち止んだという。以来ここに祠を建て、天満宮と称し氏神として、奉斎したという.
 明治21年11月天満神杜と改称、明治43年8月大物主金以下五柱を合祀した。
神社鎮座地
西宇和郡伊方町与侈