TOP > 神社を検索

三島神社

神社名
三島神社
ふりがな
みしまじんじゃ
宮司名
近藤 修吾
電話番号
0897-41-3314
神社主な祭礼
10月16・17・18日 例祭
神社主祭神
大山祇命(おほやまつみのみこと)
大雷命(おほいかづちのみこと)
高龗命(たかおかみのみこと)
神社境内社
甲祖神社(甲祖五郎通敦公)
神社由緒
 寛永3年宇多天皇の御宇に河野対馬守通有六世の祖である甲祖五郎通敦が此の地の主領であったとき、越智郡大三島から大山祇神社を分祀勧請し、三島神社と奉称した。
 現在の地名の高祖は「甲祖」の姓を取ったものである。宝物二十三駆も勧請のときに譲り受けたもので、天正の兵乱に神体と木像が兵火に罹らなかったのは、川根という者が当社の南二町余の山中の小瀑布の側に奉遷したことによる。兵火鎮定の後に小宮を造営し神霊及び随神を奉祀し、さらに社殿を以前の社地に建造した。
 甲祖五郎通敦公の墳墓は、境内地の接続境外山林にあったのを昭和38年に境内社として奉遷した。昭和32年本殿、拝殿を焼失したが、同34年に再興した。
神社鎮座地
新居浜市船木甲5371