TOP > 神社を検索

石岡神社

神社名
石岡神社
ふりがな
いわおかじんじゃ
宮司名
越智 基晃
電話番号
0897-57-9990
神社主な祭礼
10月14・15日 例祭
神社主祭神
誉田別命(ほむだわけのみこと)
気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
三女神(さんにょしん)
神社境内社
高良神社(武内宿弥)
猿田彦神社(猿田彦命)
地護神社(大己貴命)
稲荷神社(倉稲魂命)
尾上神社(大山昨命)
條内神 社(高龗神)
杉尾神社(大己貴命)
蛭子神社(大国主命、事代主 命)
塩竈神社(塩土老翁)
神社由緒
 神功皇后が三韓から凱旋の際、皇子を奉じ武内宿弥と共に此の岡で、天地地祇を奉斉されたという。
 その後貞観元年宇佐より八幡神を勧請奉祀したと伝えられている。延久5年8月15日、後冷泉院の遺勅によって国司源頼義が国中に18社準八幡宮を建立のとき、その18社に列し、再興されたが元亀、天正の頃、数度の兵火に罹災し、後に玉井民部忠良が旧知に仮殿を営み、文禄年間に新殿を改修した。
 寛文10年、西條藩主松平頼純が、伊曾乃、一宮、黒嶋の三社と共に藩社とされ、累代藩主の尊崇をうけ、元禄2年社殿を建立した。
 明治5年郷社に列し、同17年県社に昇格。昭和21年、南海地震により拝殿納殿等倒壊したが、同29年大拝殿を落成した。
神社鎮座地
西条市氷見乙1345-1