TOP > 神社を検索

春日神社

神社名
春日神社
ふりがな
かすがじんじゃ
宮司名
宮田 昭
電話番号
0893-34-3283
神社主祭神
天照皇大御神(あまてらすすめおほみかみ)
天之児屋根命(あめのこやねのみこと)
神社境内社
松島神社(大国主命・事代主命)
神社特殊神事
夏越祭
乙亥祭
神社由緒
 口碑によれば、現今の神幸所に古社があり、神明宮と称し氏神としていたという。その創祀は未詳だが明応2年再建の棟札がある。
 春日神社は大永3年清麿公の裔、和気越前守が植松松久保に松窪城を築城、その守護神として祖神の天之児屋根命を奉斎し、春日神社と称したことに始まる。 
 元和2年8月神託により春日明神を神明宮に合祀し、棟札によれば「伊勢春日大明神之御宮」とあるが、元禄元年再興の棟札と宝暦10年の「大洲領神社改」には二社の扱いとなっており、寛政2年10月2日の再興により一社となった。
 明治4年7月4日村社に列格、春日神社と改称。明治25年現在地へ新築奉遷する。
 明治42年ニカ村合併と共に二十三社を合祀、大正13年月尾天満宮、夕の尾松島神社を合併、松島神社を境内神社とした。
神社鎮座地
大洲市肱川山鳥坂4285