TOP > 神社を検索

宇和津彦神社

神社名
宇和津彦神社
ふりがな
うわつひこじんじゃ
宮司名
岡本 訓宙
電話番号
0895-22-1276
神社主な祭礼
4月29日 春季大祭       
7月28日 夏越祭・輪抜神事       
10月28日 秋季例大祭       
10月29日 神輿渡御・お練り
神社主祭神
宇和津彦神(うわつひこのかみ)
神社境内社
25社を本殿にて合祀
神社御神徳
家内安全・厄除・災難除など    
氏神様・産業経営・土地の護神として崇敬厚い。
神社特殊神事
10月29日 神輿渡御の際に氏子組織である、裏町1丁目八ツ鹿保存会・丸穂牛鬼保存会・大工町猿田彦ねり保存会・佐伯町獅子舞保存会が氏子域内を練り歩く。
神社由緒
第12代景行天皇の御子である國乳別皇子を祀る。宇和別の祖であり、南予地域を開拓し治めた神である。現在地建立以前を含めると 1200年以上の歴史を持ち、南予に根付く土地神として代々領主の氏神として崇められる。 江戸時代の伊達家入部後、伊達10万石の一ノ宮として現在地に建立される。南予域に広がる鹿踊り・牛鬼の発祥神社でもあり、「いっくさま」の愛称で呼ばれる。
神社神職常駐
あり
神社鎮座地
宇和島市野川新13
神社駐車場
有 20台