TOP > 神社を検索

朝日八幡神社

神社名
朝日八幡神社
ふりがな
あさひはちまんじんじゃ
宮司名
田内 一弘
電話番号
089-922-4468
神社主な祭礼
10月 6日 例祭
神社主祭神
品陀和氣命(ほむだわけのみこと)
帯仲津彦命(たらしなかつひこのみこと)
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)
市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
多紀理比売命(たぎりひめのみこと)
多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
神社境内社
稲荷神社(宇迦之御魂神、稚産霊神、保食神、日除稲荷神、雪稲荷大神)
奈良原神社(保食神外一座)
神社由緒
 持統天皇の御宇に仲哀天皇神功皇后駐踵の行宮跡に足頬地主神を祭り、沼戸明神と称えたと伝えられている。
 その後、山城国乙訓郡山崎八幡宮を勧請して山崎八幡宮と改称、元弘3年9月河野通綱神領を献じた。貞和年間に兵火に罹り、延文6年正月修理亮平範有が現在地に奉還し社殿を造営した。
 應永19年宮内少輔越智通成社殿を増築、慶長6年加藤嘉明が松山城を築城の際、山上の勝山八幡宮を山北に奉還、同社及び当社を始め、湯月、桑原、日尾、正、日招、還熊の八社を八社八幡宮と定めて崇敬した。
 明治3年朝日八幡神社と改め、明治39年神饌幣帛共進神社となった。
神社鎮座地
松山市南江戸5-1569