TOP > 神社を検索

船越和気比売神社

神社名
船越和気比売神社
ふりがな
ふなこしわけひめじんじゃ
宮司名
重松 祐介
電話番号
089-961-2502
神社主な祭礼
10月 6日 例祭
神社主祭神
和気比売命(わけひめのみこと)
神社境内社
素鵞神社(素盞鳴命)
琴引社(豊玉彦命)
神社由緒
 往古は船越神社と称え、天喜2年船越八幡宮と改め、明治3年船越和気比売神社と改称した。 伝えによれば孝霊天皇の皇子伊予皇子、和気比売を娶り、三子を儲けたが怪異があって三子を小船に乗せ海上に流した。三子はそれぞれ、吉備の児島、駿河の清見崎、伊予小千の大浜に着いた。母は和気郡沖島に漂着したので島の名を母居島と称えたが、後に母の字を恐れて興居島と改めたという。
神社鎮座地
松山市泊町1355番地