TOP > 神社を検索

東山神社

  • 参道入口

  • 境内神社(勝山神社)

神社名
東山神社
ふりがな
ひがしやまじんじゃ
宮司名
石丸剛司
電話番号
089-931-8364
神社主な祭礼
10月 8日 例祭
神社主祭神
河野九郎通賢(こうのくろうみちかた)
神社境内社
勝山神社(久松定行公之霊)
神社由緒
由緒は未詳

(東野焼狛犬)松山市指定有形文化財
東野焼は、松山藩のお庭焼と伝えられている。
この焼物の名は、明和年間(1764~1788)につくられたという『松山往来』にみられる。また、元禄15年(1702)の僧曇海が著した『玉の石』の中でも、道後名物の一つとして、東野焼茶碗が紹介されている。
しかし、東野焼は、窯跡や他の伝世品も発見されておらず、現在、幻の焼物といわれている。
この狛犬は、銘文を有する唯一の作品として有名である。像全体に鉄釉が施され、茶色に発色しており、備前焼に似ていて、造形的にも優れている。像の背中には、ヘラで、「奉寄進獅子二疋之内 元禄十丑二月二十四日 波賀氏藤原伴明」と刻み込まれている。

連絡は桑原八幡神社へ!
(電話・ファックス 089-931-8364)
神社鎮座地
松山市東野4丁目661番地
神社駐車場