TOP > 神社を検索

森正八幡神社

神社名
森正八幡神社
ふりがな
もりしょうはちまんじんじゃ
宮司名
野口 寛則
電話番号
089-966-2577
神社主な祭礼
10月15日 例祭
神社主祭神
足仲彦命(あしなかひこのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
誉田別命(ほむだわけのみこと)
神社境内社
大元神社(大元大神)
荒魂神社(須佐之男命)
奈良原神社(保食大神)
神社由緒
 延長元年8月15日伊予守越智息方が筑紫宇佐宮より勧請、社殿を建立して正八幡宮と称えた。
 その後、延久3年8月河野親経が再建し、神鏡三面を寄進した。
 文中年河野備前守通郷が武田小笠原勢と血戦の際、兵火で焼失したが、同五年二月通定が再建。慶長十七年社殿の大修繕を行い、万治3年11月社殿を再建、寛政2年8月拝殿を改築、慶應2年9月本殿を改築、明治初年地名をとって森正八幡神社を改称、五穀の神、安産守護神として崇敬を受く。
 明治15年村社に列格、同40年7月神饌幣帛料共進神社に指定された。
神社鎮座地
東温市南方八幡森1960番地