TOP > 神社を検索

徳威三嶋宮

神社名
徳威三嶋宮
ふりがな
とくいみしまぐう
宮司名
別府 賴房
電話番号
089-964-1386
神社主な祭礼
10月第2土・日曜日  秋季例祭
神社主祭神
鹿屋野比賣神(かやぬひめのかみ)
大山積神(おほやまつみのかみ)
雷神(いかづちのかみ)
高龗神(たかおのかみ)
神社境内社
夷子神社 
十二社神社 
龍神社
市之宮神社 
和霊神社 
荒神社
野田神社
神社特殊神事
12月20日 御面渡御祭
神社由緒
 徳威原の台地に鹿屋野比売神を祀り「徳威王楯明ノ宮」と称したことに始まる。慶雲3年(七〇六)国司越智玉興が大三島から三神を勧請して上津社・中津社・下津社の三社を祀り、「徳威三島神」と崇めた。 
 寛永4年(1627)松山藩主蒲生忠知が入封、徳威原の開墾計画により寛文六年(1666)上津社・中津社を下津社に合祀。 寛文8年(1668)大干ばつが起こり久米・浮穴両郡代官の支配にて雨乞い祈願祭を斎行する。世にこれを「寛文の御面雨乞い」と称す。 
 明治4年太政官布告によって三島神社と号した。大正7年中殿改築、昭和28年神楽殿造営、同年11月「徳威三嶋宮」の旧名に復した。
神社鎮座地
東温市野田1丁目20番地11
神社駐車場