TOP > 神社を検索

吉井神社

神社名
吉井神社
ふりがな
よしいじんじゃ
宮司名
権名津 義寛
電話番号
089-977-6801
神社主な祭礼
10月10日 例祭 
神社主祭神
正哉吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさやあかつかつはやひあめのおしほみのみこと)
天之穂日命(あめのほひのみこと) 
熊野久須毘命(くまのくすびのみこと)
市杵島毘賣命(いちきしまひめのみこと) 
天津日子根命(あまつひこねのみこと)
多紀理毘賣命(たきりひめのみこと) 
活津日子根命(いくつひこねのみこと)
多紀津毘賣命(たきつひめのみこと)
神社境内社
合祀神社
神社由緒
 往古、久米主命が勅命を奉じて久米部の兵を率いて来たり古那等の蛮族を討伐、平定してひもろぎを立て天神地祇及び祖神を奉斎されたと云う。
 顕宗天皇の御代(485~487)播磨の国司であった、来目部小楯が帰郷して深く崇敬され常に参籠された所であるという。その後、和銅6年(713)元明天皇奉勅により国司散位太夫正五位上河野伊予守小千宿祢玉興、玉純父子が神殿建営。
 天正18年(1590)11月に八柱神宮、河内一宮、日生宮、新居田神宮、風宮、熊野宮、明神宮、天神宮の八社を相殿に祀って、総河内八社大明神として更に明治3年(1870)吉井神社と改め今日に到る。
神社鎮座地
東温市井内字宮の森1835番地
神社駐車場