TOP > 神社を検索

三島神社(川中)

神社名
三島神社(川中)
ふりがな
みしまじんじゃ
宮司名
武知 正照
電話番号
0983-45-0661
神社主な祭礼
 3月 5日 神楽祭   
 5月15日 苗代祭
 7月29日 夏越祭
10月21日 例祭 
12月22日 御戸納祭
神社主祭神
大山積見神(おほやまつみのかみ)
雷公神(いかづちこうしん)
高龗神(たかおかみのかみ)
神社境内社
金毘羅宮
天満神社
神社特殊神事
 7月29日 夏越祭(茅の輪くぐり)
神社由緒
 本社は昔谷野神社といい、第10代崇神天皇5年に谷野神社上宮(本社)に大山積見神を、矢野郷の開祖神十二柱の神と共に祀った。
 下宮(現小藪三島神社)には鹿屋奴比賣神を祀った。第43代元明天皇の和銅5年(712)に越智郡の大三島より雷公神、高龗神をむかえ合祀し三島神社と改称した。
 本社は喜多郡一宮三島神社で大三島の別宮であり、本郡の産土神とされ、神護寺が10ヶ寺あった。光格天皇の享和2年(1802)2月5日に本社は不慮の火災により焼失した。現在の建物は、文化7年(1810)4月21日に上棟した。
神社鎮座地
喜多郡内子町川中648
神社駐車場
有 15台