TOP > 神社を検索

水天宮

神社名
水天宮
ふりがな
すいてんぐう
宮司名
和田 久幸
電話番号
089-964-9782
神社主な祭礼
 1月 1日 歳旦祭
 1月 5日 初水天宮
 1月15日 左義長祭 
 5月 5日 春季大祭
 7月30日 夏越祭
10月 7日 秋季大祭
毎月1日・5日・15日・戌の日 月次祭
神社主祭神
天之御中主大神(あめのみなかぬしのかみ)
安徳天皇(あんとくてんのう)
建礼門院(けんれいもんいん)
二位ノ尼(にいのあま)
加藤嘉明命(かとうよしあきらのみこと)
足立重信命(あだちしげのぶのみこと)
神社由緒
 慶長七年(1602年)1月5日、当時松前城藩主加藤嘉明公、松山城を築くに当り、足立重信公を普請奉行に任じて伊予川、石手川の付替工事に着手し、其の起工式を当宮社地において行うため、九州久留米より(水難を除き大改修成就を祈願した)水天宮を奉斎して祭祀したるに始まる。
 爾来数年を経て大改修の伊予川を重信川(足立重信を称えて重信川と名付けた)と改称して毎年の水害を免れ得ると同時に八千町歩の水田に灌漑して毎年二十万石の良米を産出するに至って近郷近在の人々の歓びは譬様なく社殿を造営し奉祀した。
 五穀豊穣、安産祈願はもちろん、子授け育成、水難除、渡航安全の神として崇敬が篤い。
神社鎮座地
東温市横河原521-6
神社駐車場
有 30台