TOP > 神社を検索

愛媛縣護國神社

神社名
愛媛縣護國神社
ふりがな
えひめけんごこくじんじゃ
宮司名
小川 純生
電話番号
089-925-2353
神社主な祭礼
 4月9日・10日 春季慰霊大祭
10月9日・10日 秋季慰霊大祭
神社主祭神
49,725柱の愛媛県出身の殉国の英霊と郷土産業発展の功労者
神社境内社
忠魂社
(歩兵第二十二聯隊営内にあったものを昭和20年8月移設)
神社当社ホームページ
http://www.gokoku.org
神社御神徳
世界平和
国家隆昌
家内安全
身体安全健康
神社由緒
 明治32年県内有志188名の発起人により、私祭招魂社を当時県官有地(温泉郡北持田町大字花畑 現松山東警察署地)に建立。仝年3月27日戌辰の役十三柱・西南の役七十柱・竹橋事件一柱・台湾守備四十八柱・日清戦争三五二柱計四八四柱の郷土出身戦没者の御英霊を御奉齋申し上げたにはじまる。その後同地に農業学校建設のために大正2年多賀神社(松山市新立町)移転以来、毎年3月10日を春季大祭、秋季は元城北錬兵場(現愛大・日赤等地)にて盛大に招魂祭が昭和14年4月10日現在地に御遷座申しあぐるまで齋行された。
 昭和20年7月26日大東亜戦争末期空襲により殆どが灰儘に帰したが、仝26年奉賛会を設立し、仝30年に現在の御社殿が竣工。
 御創立百年御鎮座六十年の記念奉祝大祭は以上の如く明治32年3月27日御創立の日を卜し、平成10年3月27日に斎行した
神社神職常駐
あり
神社鎮座地
松山市御幸1丁目476番地
神社駐車場
境内外 100台