TOP > 神社を検索

日招八幡大神社

神社名
日招八幡大神社
ふりがな
ひまねきはちまんだいじんじゃ
宮司名
玉井 正保
電話番号
089-972-1905
神社主な祭礼
10月6日~7日 秋季例祭
神社主祭神
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
品陀和氣命(ほむだわけのみこと)
神社境内社
境内に8社
境外社として素鷲神社(松山市市坪南2丁目17番20号)
神社御神徳
病気平癒
安産
交通安全
神社由緒
 崇峻天皇2年(589年)筑紫より宗像大神を当地に勧請し、門嶋宮と称した。大同年間(806~809年)痘瘡を患った大納言雄友卿が当社に祈願すると平癒したことから伊予痘瘡宮と呼ばれ崇敬を集めた。
 元慶2年(878年)石清水八幡宮より八幡宮を勧請し石清水八幡宮と称するようになった。元暦元年(1184年)佐々木高綱入国の際に砥部城主、荏原城主と合戦となり勝敗の決まらないまま日没となる時当社に祈願し軍扇で入日を招くと日が差昇り勝利を得ることができたことから日招八幡宮と改めた。
神社鎮座地
松山市保免西1丁目4-3
神社駐車場
神社南 3台