TOP > 神社を検索

速玉神社

  • 1013速玉神社  合田 正士
  • 1013速玉神社  合田 正士
神社名
速玉神社
ふりがな
はやたまじんじゃ
宮司名
合田 正士
電話番号
0896-56-3507
神社主な祭礼
旧9月6日 例祭
神社主祭神
速玉之男神(はやたまのをのかみ)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
神社御神徳
子孫繁栄
五穀豊穣
家内安全
厄除け
病気平癒
神社由緒
 約700年前源平屋島の合戦に於いて、戦い利あらず、平家敗戦の為に安徳天皇を守護し奉り、切山の地に御遷幸の際、天皇護衛の武士のひとり、伊藤清左エ門国久(紀州熊野神社の修験者)が紀州熊野権現を背負っていた。
 その後、文禄年間に切山の薬師尾から下分村に下ろし、同村小山の地(下分559番地)に鎮座、以後、速玉神社として祭祀を執り行い現在に至る。
神社鎮座地
四国中央市金生町下分531番地1
神社駐車場