TOP > 神社を検索

一宮神社

神社名
一宮神社
ふりがな
いちのみやじんじゃ
宮司名
合田 忠弘
電話番号
0896-74-3650
神社主な祭礼
10月15日 秋季大祭
神社主祭神
大己貴命(おほなむちのみこと)
神社境内社
厳嶋神社
天満神社
加霊神社
楠宮神社
神社御神徳
家内安全
縁結び
神社特殊神事
10月13日 氏参り
神社由緒
 文明10年3月創建。大己貴命、天津彦根命、少彦名命を勧請し、古来は(一森、天津彦根命)(中嶋、三嶋大神)(末嶋、天満明神、諏訪明神)大己貴命、天津彦根命を奉斎し、盤背明神と称えたが、天明元年西条藩主松平頼致公、紀州家大納言宗直公、中納言宗将公の当時に一宮明神と改称した。寄附状、常夜燈に葵紋があるのは宗直公側室サノ姫永隆院殿は当所服部公左衛門一則の息女であった関係である。その後、一柳直照、権之丞父子は氏神として崇敬されたと伝えられている。天明年以後は毎年旧元旦に湯神楽祈請し紀伊大守に神札を贈ったと云う。明治4年村社となり、一宮神社と称える。
 八坂神社(飛地境内神社) 豊永2年6月14日創建、部落の漁業疫病安全鎮護として崇敬される。
神社鎮座地
四国中央市土居町津根4227
神社駐車場
有 5台 参道横