TOP > 神社を検索

三島神社

神社名
三島神社
ふりがな
みしまじんじゃ
宮司名
菊地 宣之
電話番号
0893-57-0321
神社主な祭礼
 3月22日 春祭
 7月 8日 夏越祭
10月第3日曜日 秋祭
神社主祭神
大山積神(おほやまつみのかみ)
雷公神(いかづちのかみ)
高龗神(たかおかみのかみ)
神社境内社
若宮神社
神社由緒
 天平12年(西暦740年)現在の北九州の役人藤原広嗣が反乱を起こしたときに、伊予の国(愛媛県)の領主だった越智玉澄が反乱を鎮めに行く途中突風にあい、櫛生の浜に船を留めた。そのときのともづなを掛けた岩を「網掛け岩」といいます。上陸して三ツ岩の地に三島大明神の祠を建て、海上安全と武運長久を祈願された後西国へくだられた。討伐軍の勝利の後越智玉澄が帰陣のさい、再び櫛生に立寄って現在の大峯に神社を建てられた。その後今から(平成21年)290年あまり前に現在地に遷宮した。
神社鎮座地
大洲市長浜町櫛生乙89
神社駐車場