TOP > 神社を検索

伊豫神社

神社名
伊豫神社
ふりがな
いよじんじゃ
宮司名
星野 暢廣
電話番号
089-982-1060
神社主な祭礼
 4月29日 春祭り
 7月30日 夏越祭
10月14日 例大祭
神社主祭神
彦狭嶋命(ひこさしまのみこと)
神社境内社
猿田比古神社
厳島神社
竃神社
稲荷神社(境外社)
神社御神徳
厄祓い
災難除け
災難祓い
神社由緒
 伊予の国に古くより祭られてきた社と伝えられ、延喜式内名神大社とされる。又親玉宮とも呼ばれてきた。平安時代には免田が付され、河野家の租にかかわる神社として河野各代の崇敬厚く天正年中には河野道直が社殿改めて造営したと伝わる。
 明治になってから国幣社昇格の気運が昂り宮内省からも青山という技官が来社し禁足地の入らずの森の発掘調査をしたが掘り進んでそれ以上の発掘は自粛したという。その時の出土物は松前町文化財の第一号に指定され伝わっている。
 別に伊豫親王、藤原吉子桓武天皇夫人、藤原宗成の三柱が祭られており、当社との深い関係が伺われ、当社にとっては重要なことである。元県社。
神社鎮座地
伊予郡松前町神崎193
神社駐車場