TOP > 神社を検索

若一皇子神社

神社名
若一皇子神社
ふりがな
わかいちおうじじんじゃ
電話番号
089-943-5486
神社主な祭礼
 1月 1日 歳旦祭
 4月10日 祈年祭
10月21日 例祭
11月23日 新穀感謝祭
神社主祭神
正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)
神社特殊神事
4月 年賀大神楽奉納
神社由緒
 戦国時代只海村外九ヶ村を領した菊ヶ森城主菊原与猶美が、領内鎮護の神として社殿を建立した(年月未詳)。天正年間に長曾我部元親によって落成し、城主は石山村に逃れたが、元親の死後、只海に戻り、姓を季羽と改め、若一皇子神社の神官となり、明治にいたるまで十五代を奉仕している。その後、季羽、尾形両氏の土地寄進によって現在の地に社殿を奉還。
 明治41年に神饌幣帛料共進の指定となり、同44年部落鎮座の十九社を合併合祀した。
神社鎮座地
喜多郡内子町只海乙206
神社駐車場
有 神社下10台