TOP > 神社を検索

金刀比羅神社

  • 神門

  • 境内「象石」

神社名
金刀比羅神社
ふりがな
ことひらじんじゃ
宮司名
高市 節子
電話番号
0893-25-2468
神社主な祭礼
 4月10日 春季大祭
11月10日 秋季大祭
神社主祭神
須佐之男命(すさのをのみこと)
神社御神徳
病気平癒・交通安全・勝運
特に病気平癒の神様として信仰が篤い。
神社特殊神事
8月10日 四萬八千日祭
最近は、8月10日前後の日曜日を選び、四萬八千日祭・夏越祭を同日に執り行っている。
神社由緒
 古代は、象の岩(自然岩)で祭祀が行われていた。
 文録大洲城主藤堂高虎公にて、建立された。新谷藩加藤公の祈願所として崇敬の念篤く、金刀比羅大権現宮として各地方より大勢な参拝者があった。
 天明8年別宮四郎兵衛に依り、算額遺題一面が奉掲され、現在では県の指定を受け、本県に於いて最古のものである。
 明治2年建速神社と改めた。明治5年村社新宮社を新谷和田より遷座合祀する。山口神社に改める。
 平成14年中殿改修。平成16年に金刀比羅神社と改称す。
神社鎮座地
大洲市新谷乙1778
神社駐車場