TOP > 神社を検索

熊野神社

神社名
熊野神社
ふりがな
くまのじんじゃ
宮司名
田邊 捷
電話番号
0896-72-2157
神社主な祭礼
10月 5日 例大祭
神社主祭神
早玉男之尊(はやたまのおのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
家都御子神(けつみこのかみ)
天照大神(あまてらすおおかみ)
事解乃男(ことさかのお)
国常立尊(くにのとこたちのみこと)
神社境内社
山背神社
山神社
神社御神徳
国家安泰・子孫繁栄
家内安全・五穀豊穣
商売繁盛・厄除け
病気平癒・受験合格
副徳・開運
勝運・諸難祓除
安産・子育て
交通安全・海上安全
航空安全 など多彩
神社特殊神事
古秘伝神型代祓符 及び 熊野牛王神符祈祷
  1.病気平癒祈祷
  2.屋敷清めの祓い
  3.家(部屋)清めの祓い
  4.土地清めの祓い
  5.鬼門除の土地清めの祓い
  6.心配事解消祈念
  7.試験合格祈念等
神社由緒
 第51代平城天皇、大同2年(807)9月18日、紀州新宮より現宮司祖先等によって勧請される。当時古美村と称されていたが、本社が鎮祭され鎌倉期頃より新宮村となる。四国第一霊験所熊野大権現と崇められ、四国四県に氏子崇敬者を有したが、戦国期の兵火によって別当寺の神宮寺を含めて消失し、規模は境内地とともに縮小した。旧郷社。御社紋 五七の銅 八た烏 右三つ巴。
権現思想から
「速玉男之尊は薬師如来」
「伊弉冉尊は千手観音」        
「家都御子神は阿弥陀如来」
「天照大神は十一面観音」とされる。
神社鎮座地
四国中央市新宮町新宮483番地
神社駐車場
有 20台