TOP > 神社を検索

大亀八幡大神社

神社名
大亀八幡大神社
ふりがな
おおきはちまんだいじんじゃ
宮司名
矢野 泰三
電話番号
0897-84-4002
神社主な祭礼
10月3日 例祭
神社主祭神
帯中日子尊(たらしなかつひこのみこと)
息長帯比売尊(おきながたらしひめのみこと)
品陀和気尊(ほむだわけのみこと)
田心比売尊(たごりひめのみこと)
多岐都比売命(たぎつひめのみこと)
市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)
外4柱
神社境内社
國造神社
神社由緒
後一条天皇の寛仁年中に村上天皇の後裔、土御門右大臣源師房が大島庄の領家となり、源家の氏神八幡大神を勧請して鎮守としたのが始まりである。鎌倉時代には伊予の守護河野通信以下の武門武将の崇敬を受け、足利時代以後は、伊予水軍三村上氏のうち、能島家の信仰厚く、倭寇の旗印として「八幡船」の進出となり、徳川時代には今治藩主の祈願所となって、大島、伯方島、佐島、上下弓削島、魚島等29か村の総産土神として崇敬を集めた。
神社鎮座地
今治市吉海町八幡571番地、572番地
神社駐車場
有 参道入口右側10台