TOP > 神社を検索

南山神社

神社名
南山神社
ふりがな
なんざんじんじゃ
宮司名
森本 隆夫
電話番号
0893-59-1111
神社主な祭礼
 1月 1日 歳旦祭
10月26日 例祭
神社主祭神
素盞男命(すさのをのみこと)
天照大神(あまてらすおほみかみ)
国底立命(くにのそこたちのみこと)
猿田彦命(さるたびこのみこと)
豊受大神(とようけのおほかみ)
大元神(おほもとのかみ)
仁徳天皇(にんとくてんのう)
新田公(にったこう)
倭姫命(やまとひめのみこと)
龍王神(りゅうおうのかみ)
五男三女神(ごなんさんじょしん)
神社御神徳
疫病退散の神さま
農業の神さま
神社由緒
 往古から祇園牛頭天皇とした祠があり、疫病退散の神として尊崇されてきた。
 明治末から大正の初期にかけて、旧南久米村十部落の神社を合併して、村社に列格した。
 当時氏子は五百戸を数えたが、戦後は地元の氏子も減少し六戸となった。
 昭和18年7月の大豪雨で社殿が流失し、その跡の岩石を刻んで社地を造成し社殿を建設して奉斎していたが、その社殿も傷みが激しくなったことから、平成15年に改築を行った。
神社鎮座地
大洲市長谷472
神社駐車場