TOP > 神社を検索

粟島神社(北只)

  • ドルメン(巨石遺跡)

神社名
粟島神社(北只)
ふりがな
あわしまじんじゃ
宮司名
森本 隆夫
電話番号
0893-59-1111
神社主な祭礼
 1月 1日 歳旦祭
 4月上旬 厄除け祭
10月17日 例祭
神社主祭神
少彦名命(すくなひこなのみこと)
菅原道真命(すがはらみちざねのみこと)
神社御神徳
女性特有の病気平癒
禁厭(まじない)
医薬
醸造
温泉の神さま
国土開発
神社由緒
 現在の粟島神社は元は、大元神社といいましたが、明治44年11月に南山神社に合併合祀されました。
その名残として、拝殿の屋根の瓦に大元の「大」の文字が刻まれて残っています。
 その後、昭和9年11月7日、北只字高瀬鎮座の少彦名神社、北只字城村鎮座の粟島神社、北只字中屋敷鎮座の天神社、北只字尾崎鎮座の天神社の四社を現在の鎮座地北只字常森に移転合併しドルメン(巨石)の上に御殿を建立し合祀された神社です。
 社殿は1859年(安政6年)に建立されたと伝えられています。
 女性特有の病気平癒にご神徳があります。
神社鎮座地
大洲市北只424
神社駐車場