TOP > 神社を検索

高鴨神社

神社名
高鴨神社
ふりがな
たかかもじんじゃ
宮司名
小野 守
電話番号
0898-72-5399
神社主祭神
阿遅鋤高日子根神(あじすきたかひこねのかみ)
一言主神(ひとことぬしのかみ)
神社境内社
只井社
御祖神社
神社由緒
 今を去る1500年前雄略天皇の御代、大和の豪族である鴨族は全国各地に開拓移住し、その一部が当地に移り住み、本国から背負ってきた葛城山麓に鎮座の高鴨大御神の御分霊を、当時は荒野の守神としてお祭りしたのが始まりである。
 霊峰の石鎚山を開いた、役の行者の祖神、また土佐の国の一宮高賀茂大社と同神として、古来周布郡民の信仰厚く、平安時代伊予国の官社になり、高鴨寺を神宮寺として拾町余の免田を有した。
 室町時代、本郡領主黒川家、江戸時代には、小松藩主一柳家が累代篤く崇敬した。当社はまた祈雨の霊験が高く、嘉永元年朝廷は特に正一位の神階を奉った。
 当神社附近は、2000年前の弥生時代から、古墳時代、奈良時代まで、古代文化が栄えた地で、多くの石器、土器類が出土し、古墳が散在して、学界に知られている。
神社鎮座地
西条市小松町南川字大日甲14番地